御船町恐竜博物館の化石発掘体験は想像力のスイッチをオンにしてくれる最高の体験学習です

投稿日:

熊本のホームページ制作会社メディアレーベルです。

今回ご紹介するのは御船町にあります恐竜博物館で定期的に行われている「化石発掘体験」です。

こちらのイベントは定期的に開催されているようで、毎回定員いっぱいになる人気イベントのようです。

ティラノサウルスの出迎えを受けていざ入場

毎回満員御礼(定員20人)

ゴーグル、ハンマーは無料で貸出てくれます。(軍手は持参しましょう。)

ガイドさんの説明を受け

いざ発掘!

子供も大人も夢中で発掘しています。

ハンマーで叩いて石を割ると

中から貝の化石やらがごろごろ出てきます。

ただの石を割るだけなのにこんなに楽しいのはなぜ。

約1時間で化石発掘体験は終了。
なんとなくコツがつかめてきたなー、ってときに終了時間がきてしまった感じだったので、あと20分ぐらいあればもっと楽しめたかもしれません。

発掘した化石は持ち帰ることができます。

ガイドさんの説明によると、もし新種ぽいものが発見されたらそれは持ち帰れず、博物館に鑑定してもらうそうです。

もちろん、それが新種だったら自分の名前をつけることもできます。夢がありますね。

化石発掘ということで、恐竜の骨とか出るのかと思っていたら、さすがにそれはありませんでした。

発掘されるもののほとんどが貝殻の化石です。

恐竜の骨こそ出ないものの、約9500万年前~6500万年前にできた石が目の前にあり、それを割ると、例え貝でもその時代の名残を見ることができるなんて、なんてロマンチックじゃありませんか。

もしかしたらこの石の上を恐竜が歩いていたのかもしれない、この石の中からとんでもない大発見があるかもしれない、そんなワクワク感が体験できる御船町恐竜博物館の化石発掘体験は、想像力のスイッチをオンにしてくれる最高の体験教材でした。

化石発掘体験の後は館内の博物館を見学。





化石発掘体験の後に見る恐竜の化石は今までとは違う視点で見ることができ、また新たな発見がありました。

化石発掘体験の情報は、ホームページなどで告知していますので、ぜひチェックしてみて下さい。
[blogcard url=”http://www.mifunemuseum.jp/index.php”][/blogcard]

-お出かけ
-,

関連記事

関連記事はありませんでした